スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウマスDPM表とDPMランキング

こんばんは、幼女の冠詞がやっと全身Ⅱになりましたシュラフです
後日キャラ紹介を更新したいと思います

さて、昨日に引き続きDPS表、今日はDPM(Damage Per Motion:モーション当りのダメージ)についてです
DPMは瞬間火力を表しており、エクセレ中などはDPMが高いスキルを撃つとより高いダメージが期待できるかと思います。

モーション時間の出し方についてですが
算出したいスキルのアイコンが反転したフレームを始点とし
モーション算出始点

他のスキルのアイコンの暗転が終わったフレームを終点とします
モーション算出中間と終点
上のSSで他のスキルの暗転が終わってるのが確認できると思います。

動画は30fpsで撮っているため、終点フレームと始点フレームの枚数の差を30で除算することで、該当スキルのモーション時間が算出できます。

ここでいくつか特殊なスキルについて。
エアリアルチェーンショットはジャンプしてから撃つスキルですので、ジャンプ→即発動でのモーション時間を算出してます。
キャラクターがジャンプモーションに入った瞬間を始点とし、終点については他のスキルと同じです。
どうしても人間の操作が入り正確性にかけてしまうので、できる限りの動画を撮り、その中の最速を計算に使いました。

続いてラピッドショットExについて
ラピッドショットExは他のスキルでキャンセルするのが早いと飛ばずに消える矢が出てしまいます。
なので最初はスキルを撃った後、キャラクターが歩き出す瞬間を終点として測定していたのですが、6本飛ぶギリギリのタイミングで他のスキルでキャンセルしたほうがモーションが早くなるようで、エアリアルチェーンショットと同様に複数動画から最速のものを計算に用いております。
ラピッドショットExについては他にも面白いことがあったのですが、それは後述で

前置きはこのくらいにして、肝心のDPM表を貼り貼り
DPM.png
クリックで大きい画像です

先日と同じく、赤文字は技巧をつけることでスキルレベルが5n+1になるものです。
また、スキル倍率はフルhitした場合の理論値です。
シルフが入ることで本数が増えるスキルについてはシルフ+についても計算しています。
ただ、DPMについてはシルフが入ると他のスキルのDPMも増えますので(モーション時間が短くなるため)、他との対比という意味では正確ではありません。
全スキルシルフありも出そうかと思いましたが、正直だるかった!\(^o^)/

DPCTと変わらず、スウィフトが壊れ性能。フルhitは難しいとはいえこの倍率である。gkgk
しかしExの追撃を入れると、Exの8本部分のみの場合よりDPMはおちます。
エクセレ中は追撃しない方がいいのかという疑問

てことで考察。
スウィフトExの追撃ありのMTが1.93秒、スウィフトExの追撃なしのMTが1.33秒、その差が0.6秒
仮にM技巧でLv16だとすると、追撃部分の攻撃力は571.5%+14053.5
この部分のDPMは952.5%+23422.5

これを超えるDPMを出すスキルはラピExやエクステExなどがあります
ついでにスウィフExの追撃を入れると距離を開けてしまい、エクセレ中に次のスウィフを当てるためには接近し直さなければならないため、時間のロスが生まれます。
結論:エクセレ中はスウィフExの追撃は入れないほうがよさげです


続いてDPMランキング!
今回は色々なパターンがあるためDPCTより多くなってます。見辛くて申し訳ない!
DPMランキング

DPMランキング2

DPMランキング3

ここでもいっちょ考察
ラピExについて。
ラピExは13hit以降は表記の5%しかダメージが出ないため、下手に6本撃つより3、4本あたりでキャンセルして次のスキルを撃った方がDPMがあがるようです(上の表の一番上参照)
3本だとフルhitで15hitですが、マンティサイズの敵にはだいたい1本あたり4hitで計12hitとなり(フルhitはドラゴンクラスの大型じゃないと安定しない)、表記50%がフルに当たる計算となります。
もちろんこれは理想論ですので、安定を求めるのならば4本飛ばした時点でキャンセルするとよいかと

と、ここまで書いてこんなごちゃごちゃやりながらプレイして楽しいのか!?と疑問にかられました。
僕は楽しいんですけどね!w

あ、ちなみに上の表でラピExの3本と4本のDPMがLv11のものしかないのは、僕がめんどくさがった結果です。
つい先日思いついて計算したもので(・∀・)

アーティラリーについてはDPS、DPMが高いものを選んでスキルを振るといい感じになりそうです。
スナイパーについては、物理攻撃・魔法攻撃の比率によってスキルを選択するのもいいかと
もちろん物理極振りも素敵ですし、自分がよくいくステージに合わせた用途(ドラゴンネストならば単体特化がよさげ、アビス中心なら雑魚殲滅用に範囲が優秀なものがよさげ)で振っていくといいと思います。

前回と今回出したDPS表は自己満足のために作りましたが、少しでもお役に立てたら幸いです。

ではー!

ブログランキング参加してます!
よかったらポチッと!!
ドラゴンネスト・攻略ブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検証お疲れさまです。やはり物理系列は低かったんですね…。まぁチャームパッドやクリブレ、魔より物理の方がステは高くなるところを考慮すると五分かなとは思いますね。ところでシュラフさんはシルフとチャームパッドはどのように使ってますか?効率よく使う方法を知りたいです

No title

>>寝るスナさん
単体に対してはやはり魔スキルは優秀ですねー
高倍率、短クール・・・!
おっしゃるとおり、スナは物理が上げやすいのと、クリブレ、花強化のおかげで良い感じにアティと並んでるんじゃないかなーと思います。
ボウという職が好きなので、どちらかが断然有利!って状況にして、片方を貶めるのはやめてほしいです・・・

シルフとチャームは今日の記事にしときました!
結論としては、クール毎でいいかなーと思ってます!
プロフィール

シュラフ

Author:シュラフ
ドラゴンネストジェレイントサーバーで活動中のスナイパー
ノーダメ、防具外しなどの縛りプレイ大好きです
プロフ画像はしょぼん様より!
↓キャラ紹介
スナイパー
テンペスト
セイント
クルセイダー
エレストラ
ムーンロード
バーバリアン
シューティングスター
他サブ

ブログランキング参加してます!
ドラゴンネスト・攻略ブログ

Copyrights
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及び EYEDENTITY GAMES に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corp. Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。