スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンなんちゃらさんのリンゼイクエとか

こんばんは、土曜に前の職場の先輩の結婚式からのカラオケで風邪をひき、
それを理由にブログを更新していないシュラフです。

結構辛かったんですよ
ただしドラネスはやってました


さて、紫ダメの検証続きもやりたいんですが、色々やること増えたのでまたしばらく放置になりそうですΣ(・∀・;)


とりあえず今日は表題のパンダイスケクエでのリンゼイクエについて

リンゼイクエでは復活のリンゴを要求されますが、リンゴを消費せずにクエを完了する方法!

まず復活のリンゴを1個用意
そしてリンゼイに話しかけます
最初はそのまま会話を飛ばしそのまま終了
リンゴ1



次に話しかけると下のSSのように選択肢が出ますが、どちらも選ばずにキャンセル(右下閉じるorESC)
リンゴ2

そしてリンゴを倉庫に預けます
で、手持ちのリンゴがない状態でリンゼイに話しかけ、次は選択肢を選ぶと
リンゴ3

無事完了!

同じ方法で、セントヘイブンの少年(黄金カルムチーを要求)もこなすことができます

また、ポープは100Gを要求してきますが、倉庫に全財産を預けてからポープのクエを行うと、お金を取られることなくクエが完了します

既出のネタかもしれませんが、お役に立てれば幸い

ではー!

ブログランキング参加してます!
よかったらポチッと!!
ドラゴンネスト・攻略ブログ

スポンサーサイト

スナステ現状

こんばんは、今日は昨日より最高気温が6度ほど低かったとのことで、もういっそ冬眠したいシュラフです。

まず、昨日の紫ダメージに関する仮定について補足を

攻撃力増加を制限にかかるファクターから外した理由について、
昨日書いた式で誤差が非常に小さいというのももちろんなのですが
ドラネスにおけるダメージ計算式は

(攻撃力×スキル倍率+固定値)×被害増加倍率×(1+属性値)×(1-{属性抵抗値-属性抵抗ダウン値})×凍結倍率×(FD倍率)×CTD×(1-敵防御率)

これらのファクターの中で、スキルの固定値に攻撃力増加バフ以外は掛かっているという点、逆に言うと「攻撃力アップバフのみ固定値にかからない」という点から攻撃力増加バフを50倍制限から外しました。

実はこれ、最初に紫ダメ検証するぞ!って時から気にはなっていたんですよね
でも攻撃力の上昇は2倍まで=制限かかる=紫ダメの制限にも関わっているに違いないと決めつけてました。

こうしてみると、やっぱり攻撃力上昇は紫ダメ発生のファクターではないのではないかなと自分の考えを補強してみたり。


と、難しい話はこのくらいにしてタイトルにあるスナのステ更新


スナステ更新11月

しばらく金策さぼってたせいでFDopを全然更新してないので
80レベル帯での攻撃力が
統合込み215351くらいです

装備詳細としては
防具:ランチェ5 竜珠:80上級疾風物理攻撃op×5、70上級生命(旧)敏捷op×5
武器:BDL12×2 雷属性化
アクセ:技巧ダウニ(クリブレ敏捷型、シーズ敏捷型、スピエク物雷型、ブルズ物雷型)

紋章は60EのFDopがほとんど、疾風のみ70FDop、究極は80E敏捷op
武器アバにフォルセティ

となってます。

とりあえずFDopをたくさん積み替えなければならないので、ひたすら金策です゚(゚´ω`゚)゚。ピー

あとは胴がBDLの方が敏捷とHP伸びていいらしいので叩こうかなと思ったり。

今日はこんなところで!

ブログランキング参加してます!
よかったらポチッと!!
ドラゴンネスト・攻略ブログ

お久しぶりです

超おひさしぶりです。
しばらく引退も考えていましたが結局完全復帰しましたシュラフです

やっぱりこのゲームは面白い


で、相当放置している間にも見てくれてる方はいたようで、
紫ダメージについての見解をいくつかいただきました

気になるのをいくつか!

◯ステアップ(敏捷とか力)系は50倍制限に入らない。
→仰るとおり、ステアップ系のスキルによる攻撃力アップは攻撃力2倍の制限にはかかりません

◯属性抵抗低下などデバフ系は50倍制限に入らない。
→属性抵抗ダウンが50倍にかからないというのは、公式に説明のあった
『氷結・被害増加系(リッジ・ブルズ等)・属性抵抗減少・クリティカル・FD・バフなどが重複して増加するダメージ増加量が最大50倍を超えません。』
という説明に矛盾するかなと。ただ、こちらの運営が仕様を把握してないというのはよくあるので可能性としてはありえるかも・・・w

◯あと可能性としてCTDの200%より↑の部分は50倍制限に入らないのでは?
→CTDについては、70キャップ時代にそんなにFD積んでないフレがアバター中は紫がよく出るとおっしゃってたので、アバターでCTDが上昇することで紫にかかるのかなと個人的には思ったり。やはり要検証です


◯私は50倍制限に関しては装備のみ(FD、属性攻撃力)の込火力と敵ステータスを基礎とするという考えています。
1個目のSSですが、シェラフさんの素攻撃力32381、素FD200%、素属性攻撃力150.68%となっています。
これを元に計算すると(32381*192%+2565)/2*2*1.5068*0.77*0.8=60087となります。
これを50倍すると3004350となりかなり近い値です。

敵のステータス、キャラの装備を基準として考えると、攻撃力上昇2倍*2重凍結2倍*装備FD200%から272%への上昇の為1.36倍*CTD205%*属性抵抗は敵の雷耐性20%が基礎となる為そこから-100%まで減少により2.5倍*被害増加2倍
これを計算すると55.76倍、つまり50倍制限を突破することができます。


→この考えはとても興味深いと思いました。
◯装備によるFDは50倍制限の元であるダメージに含まれる
50倍制限にかかるFD部分は、装備によるFD倍率を元として、スキルによるFD上昇を加算した値との比率で考える。
属性バフについても、装備の属性値を元に、バフが加算された状態での比率がかかる。
これは検証する価値が非常に高い考察だなと思いました

ということで検証いってきました!

目的は以前と変わらず、紫ダメの元となるダメージの計算式を発見する!です
頂いたコメントから、装備によるFDが元のダメージに含まれるのであれば、装備のFDをさげた状態とカンストした時の状態で紫ダメージが変わり、属性に関しても素攻撃が同じ状態で属性値を変えれば紫ダメージが変わるということになります。
ついでに前回はスキル強化紋章(エリチェン)と統合スキルを入れっぱで行ってたのでこれも外し

構成はクルセ、インク、エレス、園児、ムンロ、LF、SB、スナ
被害増加:アマブレ、リッジ、ブルズで2倍
FD:装備調整して80%~272%(花、スキル紋章、統合)
凍結:1.6倍
攻撃アップ:ストラ、チャクラオブヒール、スターメイカー、スナ単体のスキルで2倍
属性アップ:エレオ、ブレス、キュア、アルケインフォーカス、狸:87%
属性低下:クルセ:30%、インク73%、アルケインフォーカス16%、ケミカルグレネード15%、明星×2で10% 計144%
CT:200%~207%
これで50倍には割と楽に届きそうです


で、検証の結果
①装備のFDを下げた場合(FD81%程度に)
ステがこちら
FD81時ステ①
FD81時属性
この時の紫ダメージが
FD81%時紫ダメ縮小

350万5408


続いてFDを100%にした場合(素攻撃力、属性はかわりなし)

一応ステ:
FD100時ステ

この時の紫ダメが

FD100紫ダメ縮小

350万5408
さきほどと同じ結果となりました。
つまり装備のFDは制限ダメージの元から除外されているようです

つづいて装備の属性変更(FDは100%、素攻撃は同じ)
ステがこちら
雷減少時ステ

この時の紫ダメが
属性低下時紫ダメ縮小

やっぱり350万5408
つまり装備の属性も関係ない可能性ががががが

ついでにスキル紋章・統合スキルを入れてやってみたのですが
フル時紫ダメ縮小

やっぱり350万5408

ここで一つの仮定。
50倍制限にかかる要素として、今まで攻撃力上昇バフ、凍結、属性抵抗、被害増加、FD、CT、(属性アップ)で考えていたのですが、もしかしたら攻撃力上昇バフは除外される可能性があるのではないか

理由として
①前述の装備によるFD、属性値で紫ダメージが変わらなかったこと

②50倍制限の計算式を、攻撃力上昇2倍の数値を用い、純粋に攻撃力だけで計算すると誤差は0.4%
今回の検証では、いずれも素攻撃力が35835、2倍で71670
このステでのエリアルチェーンショット(Lv18 192%+2565)/2 (1本あたり)のダメージは
(71670*1.92+2565)/2=700857
これを50倍すると350万4285
実数値の350万5408との誤差0.4%

③この場合の50倍制限となる要素が僕のスナの場合
被害増加2倍、凍結1.6倍、属性値0~115.73(=1~2.1573倍)、属性抵抗ダウン2倍、CT2~3倍、FD2~2.75倍
で、最大75.9倍と50倍は超えます。
※属性抵抗ダウン、CTDについては要検証、コメいただいた方の意見も否定されてませんので

ここで、では属性を落としてでも素攻撃力を上げた方が紫ダメ時の値は大きくなるのか?という疑問が生まれましたので
これについても検証してきました。
簡単に説明すると、腰アバを雷→物理に変え、属性込火力は6kほどおとした状態、素攻撃力は2200ほど上げた状態に
この装備での紫ダメが

素物理上げた時の紫ダメ縮小

371万6325

属性・FD込火力を下げたにも関わらず、紫ダメージは前より増えました。

ちなみにさっきの計算式で計算すると
(76064*1.92+2565)/2*50=371万5197となり
実ダメとの誤差は0.3%ほどとなります。

以上より、ひとまず結論として
紫ダメージが出るとき、その値は(素攻撃力×スキルによる攻撃力上昇×スキル倍率+固定値)×50倍
で表されるのではないかと僕は考えます。

これが何の役に立つのか?というと
現状のドラゴンネストでは、短いチャンスにどれだけのバフデバフを重ね、一気に削れるかというのが大事になってます。それによって面倒なギミック、危険な攻撃を回避できるからです。
しかし50倍制限により綺麗にバフ・デバフが重なると制限にかかり最高のダメージという訳にはいきません。
そこでこの50倍制限の元となるダメージを知ることで、制限がかかってもより高いダメージを出すことに繋がると思うのです。

今回の結論から言うと
アバ・竜珠を属性(雷撃など)にするより、純物理・純魔にした方が紫ダメージの値は高くなるのだと思います。

もちろん、紫ダメージが出ないようなときは属性アバ・属性竜珠の方がダメージは出ると思われますので、そこをどう考えるかは個々人によります。

この検証が何かの役に立てばと思いながら今回はここまでです。


今後の課題
①制限のかかる要員となる各ファクターのかかり方は?
(例えば属性抵抗は単純な減算からの比率なのか、コメにあったように元の抵抗との比率なのか)

②攻撃力アップバフが本当に制限から除外されるのであれば、2倍じゃない状態、例えば1.5倍だと、今回と同条件でも紫ダメージに差が生じるはずである

③検証してたら寝る時間遅くなるけど大丈夫か?

これらもまた機会があれば検証していきたいと思います。
②については早いうちにできたらいいなー

では、久しぶりで長々と記事書きましたが、突っ込みどころあれば真摯に受け止めさせてもらいますので
またこれからもよろしくです!

ブログランキング参加してます!
よかったらポチッと!!
ドラゴンネスト・攻略ブログ
プロフィール

シュラフ

Author:シュラフ
ドラゴンネストジェレイントサーバーで活動中のスナイパー
ノーダメ、防具外しなどの縛りプレイ大好きです
プロフ画像はしょぼん様より!
↓キャラ紹介
スナイパー
テンペスト
セイント
クルセイダー
エレストラ
ムーンロード
バーバリアン
シューティングスター
他サブ

ブログランキング参加してます!
ドラゴンネスト・攻略ブログ

Copyrights
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及び EYEDENTITY GAMES に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corp. Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。